外為オンラインのスリッページの実際は・・・

外為オンライン スリッページ

「外為オンラインはスリッページするのか?」と聞かれれば「スリッページします」という答えになります。外為オンラインをメイン口座として実際に利用していますが、通常時にはほぼスリッページしません

ただし、雇用統計の発表の時のようにレートが大きく動くときはスリッページします。あらかじめスリッページの幅を設定しておけばそれ以上のスリッページはしませんが、約定もしません。とはいえクリック即約定というわけではないので、通常時でも1銭程度のスリッページは発生することはあります。約定率重視、スリッページしないことを重視しているなら外為オンラインはオススメできません。

ちなみにスプレッドが拡大したところを見たことがないので、スプレッド重視なら外為オンラインがオススメです。

スプレッド重視なら   外為オンライン

スリッページを重視したFX会社選びをするなら

FX会社名ドル円特徴
マネーパートナーズ
1.9銭固定「クリック即約定」でスリッページなし。「約定拒否」もなし。スリッページがない取引重視でFX会社を選ぶならマネーパートナーズです。レートが大きく変動するときにはスプレッドが拡大します。スプレッドは極小ではないものの、トータルで見ればかなり実質コストはかなり抑えられる可能性があります。マネーパートナーズ
FXオンラインジャパン
0.9銭固定約定率99%でリアルスプレッドNo.1のFX会社。注文した瞬間からレートが不利に動いたときには、注文したレートで約定する「プライス最適化」で実質スリッページなしの状態に。結果が出せるFX会社として人気です。FX Online Japan
外為オンライン
1銭固定スリッページは発生するものの、スリッページの幅は自分で決められる。決めたスリッページ以上にスリップすれば約定拒否に。スプレッドが拡大したところを見たことがないので、約定率やスリッページよりもスプレッド重視で取引したい方向け のFX会社。外為オンライン

外国為替証拠金取引とは、元本や利益が保証された金融商品ではありません。お取引した通貨にて、相場の変動による価格変動やスワップポイントの変動により、損失が発生する場合があります。レバレッジ効果では、お客様がお預けになった証拠金以上のお取引が可能となりますが、証拠金以上の損失が発生するおそれもあります。 取引に必要な証拠金は通貨ペア、取引コースにより1万通貨あたり3,500円から42,000円の範囲内であり、証拠金の約200倍までの取引が可能です。当社では、取引手数料、口座維持手数料を無料としておりますが、取引レートの売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があり、また諸費用等については別途掛かる場合があります。当社は法令上要求される区分管理方法の信託一本化を整備いたしておりますが、区分管理必要額算出日と追加信託期限に時間差があること等から、いかなる状況でも必ずお客様から預かった証拠金が全額返還されることを保証するものではありません。ロスカット取引とは、必ず約束した損失の額で限定するというものではありません。通常、あらかじめ約束した損失の額の水準(以下、「ロスカット水準」といいます。)に達した時点から決済取引の手続きが始まりますので、実際の損失はロスカット水準より大きくなる場合が考えられます。また、ルール通りにロスカット取引が行われた場合であっても、相場の状況によってはお客様よりお預かりした証拠金以上の損失の額が生じることがあります。お取引の開始にあたり、契約締結前交付書面を熟読の上、十分に仕組みやリスクをご理解いただき、ご自身の判断にて開始していただくようお願いいたします。

商号:株式会社外為オンライン(金融商品取引業者)  登録番号:関東財務局長(金商)第276号

加入協会:社団法人 金融先物取引業協会(会員番号1544)

外為オンラインHPより引用(http://www.gaitameonline.com/)

Copyright © 2009 外為オンラインのスリッページってどんな感じ?· All Rights Reserved·